2016年日本のYouTuber嫌いなランキング・大賞!

YouTuber嫌いランキングをシバターさんが調査、発表していました。

投票総数約7000!それでは発表させていただきます。

 

10位:水溜りボンド(159票)

理由は、主にオリジナリティが少ないとのことです。ネットで得た情報を実際にやってみた系の動画であたかも自分で発見しましたみたいな感じで動画を作っていることが10位にランクインしたようですね。

他にもノートをチンして真似した人が炎上、謝罪動画が良くなかったこと、コラボしすぎとのことです。

 

9位:禁断ボーイズ(230票)

他人に迷惑行為をかけている動画をあげているところ。

過激な動画を出しているのでしょうがないっちゃしょうがないですね…

 

8位:たかねん(266票)

オフ会で参加費を求めたこと、男性YouTuberとのコラボが多すぎることが原因みたいですね。

 

動画も休止しているのにランクインしているのにランクインしたみたいですね。

 

7位:Masuo TV(292票)

主にベタオ事件ですね。あとは、生理的に受け付けないとのコメントもあったようです。

最高のいじられキャラ系YouTuberとしてYouTuberの地位を確立(?)

 

6位:おるたなChannel(376票)

海外のYouTuberのモノマネをしているところや(鉄球やプレス機を使った動画)本当に楽しんでなさそう。

鉄球に関してはメグウィンさんの動画のパクリということでメグウィンさんのファンからの投票が多かった(?)

 

5位:ラファエル(377票)

鉄球ネタ(パクリネタ)やコラボが多すぎることなどが原因のようです。また政治や金について語り始めたことも原因みたいです。

 

4位:HIKAKIN TV(419票)

変顔やステマをしていること。音の出るゴミなのに音が出ないところ(笑)

ボイパで有名になっているのにもかかわらず、商品紹介がメインとなっているところみたいですね。

またお金持ちアピールがあるところも原因みたいです。

 

3位:桐崎栄二※親父含む(515票)

復活後、家族ネタが多すぎるところ。UUUMに入ったことを隠していたところ。

学校からの制約から過激な動画を出せないのでしょうがないっちゃしょうがないですね…

 

2位:Hikaru(712票)

主に金持ちアピールが原因みたいです。

まあこれはしょうがないですね。情報商材を売っていたことが良くなかったみたいです。

 

 

1位:シバター(1177票)

これはしょうがないかなと言った感じですね(笑)それを売りとしてますし、シバターさんが集計した結果ですし。

シバターの狙い通りといった感じでしょうか(笑)

僕は好きですけど(笑)

 

2016年日本のYouTuber嫌いなランキング・大賞!

人気になると人気になるだけアンチが増えてくることがしょうがないですね。

主にパクリネタには敏感みたいですね…やっぱりYouTuberにはクリエイティビティってのが大切になりそうですね。

 

以上!

動画はこちら

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。